集中力

何かを達成するには集中力がいる。それ養うにはどうしたらいいかという内容。

以下、具体的な方法。

 

・毎月1日は、どれだけ進歩したのかゆっく考える時間を持つ。自分のあるべき姿に到達していなければ、その理由を見つけ、次回はより一層の努力で必要なことを達成することです。

 

・呼吸をコントロールする。時間をかけてゆっくりと吐き出すことで筋肉と神経を安定させることができる。

 

・通りを歩きながらいろいろな人の顔を観察していると、どんなふうに人生をすごしてきたかがわかる。思いのパワーはそこにも表れる。

 

・何をしているときでも、そのときしていることだけを考えなさい。

 

・will to do「何かを成し遂げようという断固たる決意」。

 

・自分は成功者だと思い、そう信じることで人から一目置かれる態度が身につき、成功者になるために必要なものを思考の流れが運ぶ。

 

・新聞を読んで、書かれていることをどれだけ少ない言葉で表現できるか試す。

 

本の内容としては、何か特別なことを言ってるわけではないと思う。集中力とは自分自信の意思の強さ。その強さは訓練である程度鍛えられるという。

集中力、もっと欲しいなぁとウトウトしながらこの本をまとめている。