読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE SHIFT

過去と今の大きな違い、それは寿命が長くなっていること。

2050年には日本の人口100万人は100歳を超えていると言われている。そしてこの変化は私たちが思っているより、大きな出来事である。とこのLIFE SHIFTの作者は唱えている。

『この本は、未来が過去の延長線上にないと気付いている人たちに、未来の試練だけでなく可能性について知りたい人たちに、自分の現在と未来の職業人生を好ましいものにしたい人たちに、そして、長寿を厄災ではなく恩恵にできる可能性を最大限高めたいと望む人たちに向けて書いた』

 

20世紀の人生モデルは22歳で学業を終え、60歳まで働き、その後は仕事を引退して年金をもらいながら余生を楽しむ。それが私たちが考える一般的な生き方だ。ただこのモデルが可能なのは、人生が70〜80歳の場合である。医療が発達し、食べ物にも困らない私たちはこれからどんどん寿命が長くなる。そして80歳から100歳まで生きるとなったときに今までの人生モデルは通用しなくなる。なぜなら余生を楽しむだけのお金がないからだ。年金だけでは私たちは暮らしてはいけなくなる。

 

そこで私たちが考えなくてはならないのが、人生における新しい人生のステージの出現だ。

そのステージができるとどう変わるのか、何が大切なのかを書いたのがこの本だ。

 

一番大切なのは、過去のモデルは捨てること。自分のスキルを常に高めているように勉強をすること。

見えない資産である健康、友人関係、家族を大切にすること。

言ってしまえば当たり前のことなのかもしれない。だだこれからはそれがより一層大事になるということなのだろう。

 f:id:knight76:20161203173938p:image