築地と豊洲の間から

東京湾沿いから、思ったことを書いてみます。

アウトプット大全

この人頭良いな、頭の回転早いなと思える知り合いには共通点がことに気が付いた。それは止めどなくおしゃべりということ。 先日、会社の同僚が家を建てたのでお祝いに仲のいい後輩たちとお邪魔して、バーベキューをしようと休日をエンジョイプランをたてた。…

なくす。

小さい頃から本当に物をよく失くして育った。 傘は手から離れた瞬間に神隠しにあったかのように消えた。ボールペン、消しゴム、ハサミなどの小さい文房具は何度買い足したか覚えていない。さすがに剣道の防具を失くしたときは、当時の先生にこっぴどく怒られ…

ダメージ。

大ダメージを受けるほど殴られたことが3回ある。 記念すべき1回目は我が母親からの鉄拳だった。まだ当時実家にも金があったのか、小学校受験を受けるべく地元の塾に通っていた、現状を考えればとんでもない無駄金な気がする。 幼稚園が勉強する内容なんて…

豊洲市場 

大学時代は、本当によく働く学生だったと思う。 都内出身で実家暮らしにも関わらず、親からの仕送り的な金銭的補助もなく限りなく貧乏であったためバイトしまくるしか生きる方法がなかった。今思うと食費を抑えるためにボリュームのあるコッペパンしか食べて…

死ぬこと以外かすり傷

体力には自信があったがこの人には負けたと思った人がいた、会社の先輩Tである。 その人はプロレスのタッグマッチのように交代制で仕事しているのではないかと思えるほど1人なのが不思議なほど無尽蔵に働いていた。 見た目はいかつい感じはしないが胸筋がや…

もものかんづめ

この本の存在を知ったのは確か小学6年の時だったと思う。柄にもなく図書委員だったため、やたら女の子たちが借りていくのを覚えていた。学年中で面白いと言って噂になっていくこの本が、日に日にボロボロになっていくのを見て、普段はか弱ぶっている女の子…

蘇る変態

先日、1年に一回の健康診断を受けた。 朝、いつものように出社して、変わらない身長と徐々に増量する体重を皮切りに検査がスタートする。昨年から始まったバリウムはまだ慣れない。飲むこと自体には抵抗はないが、アンダーウェアで狭い空間に何名かのおっさ…